セミナー・シンポジウム

研究者・有識者による、様々なセミナーやシンポジウムをオンライン配信開催します。 注目領域や、社会課題解決、SDGs目標達成につながる内容となっておりますので是非ご参加ください。

■聴講方法:各セミナーの【セミナー申し込みはこちら】からお申込ください
・イノベーション・ジャパン参加登録後、ご希望のセミナー・シンポジウムに聴講申し込みができます。
・『聴講予約制』『参加予約制』のセミナーは、お申し込み後受信するメールとは別に、主催者であるJSTが保有するZoomウェビナーの聴講URLを記載したメールが送信されます。
・NEDOセミナーの予約は全て外部サイトに移動します。

nedo

NEDO産学連携フォーラム

NEDOセミナーはこちら
106日(木) 10:00~11:00 視聴予約制さきがけ
jst

JST さきがけ「未来材料」領域セミナー
『物質探索空間の拡大による未来材料の創製の研究』

「未来材料」領域セミナー
本領域では、分野の垣根を越えて若手研究者が集まり、未踏の物質探索空間の開拓により物質の本質を変える予想もしなかった新機能を発現する未来材料の創製を目指します。
本セミナーでは、「未来材料」研究課題の中から、最先端の研究成果を紹介します。
※本セミナー視聴希望の皆さまには、JSTがライセンスを保有するZoomウェビナーの参加URLが別送されます。

登壇者
満留 敬人(大阪大学 准教授)

「素化反応用の革新的ナノ触媒」

金 正煥(東京工業大学 助教)

「複合相を用いた相反する物性の両立:高性能p型ペロブスカイトTFTの実現」

伊藤 喜光(東京大学 准教授)

超高効率脱塩を実現するフッ素ナノチューブ

セミナー申し込みはこちら
106日(木) 10:00~11:00 crest

JST CREST「人工知能」領域セミナー①
『異種サービスをつなぐデジタルマーケティングのためのAI技術』

「人工知能」領域セミナー/原隆浩PIチーム
異種サービスをつなぐマーケティング施策の実現に向けて研究開発に取り組んでいるビッグデータ解析・AI技術について紹介します。これらの技術は、プライバシー保護を考慮した安全で快適なユーザ体験を提供し、多種多様な企業の連携を通して革新的な価値を提供することを目指しています。

登壇者
河口 信夫(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)

「実空間におけるエリア・ペルソナモデリング」

黒川 茂莉(KDDI総合研究所 Human-Centered AI研究所 グループリーダー)

「異種ドメインにおける行動予測の転移技術」

セミナー申し込みはこちら
106日(木) 12:30~14:00 視聴予約制
JST未来

JST未来社会創造事業 公開シンポジウム
『顕在化する社会課題とその解決への挑戦』

激甚化する自然災害、インフラの老朽化加速、レアメタル等の供給リスク、ゼロエミッション等、様々な社会課題は経済・社会の発展とともに一層深刻化しています。本シンポジウムではこれらの解決を目指す持続可能な社会システム構築を提示します。企業の方は勿論、行政/自治体の方も是非ご聴講ください
※本セミナー視聴希望の皆さまには、JSTがライセンスを保有するZoomウェビナーの参加URLが別送されます。
プログラム
12:30 開会挨拶/未来社会創造事業「社会課題の解決」領域概要説明
高橋桂子(早稲田大学 上級研究員/研究院教授)
12:40 インフラの劣化予測および防災シミュレーションによるレジリエンスな未来社会の創造
杉浦邦征(京都大学 教授)
12:50 Today's Earthによる衛星観測・シミュレーション技術融合洪水予測
芳村圭(東京大学 教授)
13:00 デジタル防災コミュニティの市民参加型研究
大石裕介(富士通株式会社 主席研究員)
13:10 災害時にアクセスが困難な場所における生存者発見のための超環境適応ミニロボティクスシステム
梅津信二郎(早稲田大学 教授)
13:20 資源サプライチェーンリスクの見える化を目指す
松八重一代(東北大学 教授)
13:30 透明と遮光が切り替わる未来の窓(エレクトロクロミック調光ガラス)
樋口昌芳(物質・材料研究機構 グループリーダー)
13:40 総合討論
高橋桂子(早稲田大学 上級研究員/研究院教授)
14:00 閉会挨拶
登壇者
高橋桂子
(早稲田大学 上級研究員/研究院教授)
杉浦邦征
(京都大学 教授)

出展ブース/10月4日公開

芳村圭
(東京大学 教授)

出展ブース/10月4日公開

大石裕介
(富士通株式会社 主席研究員)

出展ブース/10月4日公開

梅津信二郎
(早稲田大学 教授)

出展ブース/10月4日公開

松八重一代
(東北大学 教授)

出展ブース/10月4日公開

樋口昌芳
(物質・材料研究機構 グループリーダー)

出展ブース/10月4日公開

セミナー申し込みはこちら
106日(木) 14:00~16:00
JST CRDS

JST研究開発戦略センター(CRDS)セミナー
『日本と世界の研究開発の潮流と展望
~注目すべき科学技術やSTI政策の動向を解説~ 』

研究開発戦略センター(CRDS)は、国内外の科学技術・イノベーションの動向を俯瞰的に把握するとともに、その分析を基に重要課題を抽出し、STI政策や研究開発戦略の提案およびその実現に向けた取り組みを行っています。 本セミナーでは、上記活動の中から、いま注目する研究開発テーマや国内外の動向について、CRDSフェローがわかりやすく説明します。 以下9本のセミナーを配信しますので、是非ご覧ください。

#量子 #AI #ネガティブエミッション #プロセス・インフォマティクス #Beyond 5G/6G #老化制御 #経済安全保障 #ベンチャー投資 #イノベーションエコシステム

セミナー①研究開発のトピックセミナー
「世界が注目!最先端の研究開発動向」 各セミナーの概要はこちら)

登壇者
嶋田 義皓 フェロー

「量子コンピュータ・量子インターネットの最先端と未来社会」

#量子コンピュータ #量子インターネット #量子技術

福島 俊一 フェロー

「人・社会とAIエージェント」

#人工知能 #エージェント #シミュレーション

徳永 友花 フェロー

「バイオマスをCO2吸収源としたネガティブエミッション技術」

#バイオ炭 #森林資源管理 #ブルーカーボン

福井 弘行 フェロー

「プロセス・インフォマティクス ~ 材料の「設計」と「製造」をデータ科学でつなぐ ~」

#マテリアル #データ科学 #製造プロセス

馬場 寿夫 フェロー

「無線・光融合基盤技術への挑戦 ~テラヘルツギャップを超えて~」

#テラヘルツ帯 #次世代通信技術 #Beyond 5G/6G

辻󠄀 真博 フェロー

「「老化」を薬で制御する!?」

#老化 #薬 #治療

セミナー②国内外のSTI政策動向セミナー
「海外STI戦略とイノベーションエコシステムの現状」 各セミナーの概要はこちら)

登壇者
澤田 朋子 フェロー

「米欧中のR&D戦略動向と対外関係政策」

#グローバルサプライチェーン #経済安全保障 #米中デカップリング #技術輸出規制 #戦略的自律性

山村 将博 フェロー

「EUのベンチャー投資を巡る最新動向」

#イノベーションエコシステム #ベンチャー投資 #欧州イノベーションアジェンダ

丸山 隆一 フェロー

「産学連携の現状と課題~イノベーションエコシステムの視点から~」

#産学連携 #イノベーションエコシステム #技術移転

本セミナーに加え、CRDS はJST事業の展示ブースにも出展します。関連資料も掲載しますので、是非お立ち寄りください。

セミナー申し込みはこちら
106日(木) 16:00~17:00 crest
jst

JST CREST「共生インタラクション」領域セミナー
『コンピュータサイエンスと人文社会科学との交差点-Intelligence Augmentation and Amplification plus Society 2022-報告』

新たな情報技術が社会に導入される時にはどのような課題が生じるだろうか。本セミナーでは、日独仏の情報系研究者と人文社会系研究者による議論を紹介する。
登壇者:間瀬健二、セバスチャン・ルシュバリエ、栁澤 琢史、盛合 志帆、住岡 英信、江村 克己、相澤 彰子、中野 有紀子

登壇者
間瀬 健二(名古屋大学 名誉教授)
セミナー申し込みはこちら
107日(金) 第一部 10:15-12:35 / 第二部 13:30-15:00

大学発ベンチャー表彰2022 受賞者ショートプレゼン&パネルディスカッション
~産学連携とイノベーション~

今年度の大学発ベンチャー表彰受賞者によるショートプレゼンに加え、受賞者たちが国内外の産学連携の重要性、実例、ベンチャー企業視点からみた産学連携の課題等を議論するパネルディスカッションを開催いたします。是非ご聴講ください。

詳しくはこちら

プログラム
第一部
10:15 開会
10:15 主催者挨拶① 国立研究開発法人科学技術振興機構 理事長 橋本和仁
10:20 大学発ベンチャー表彰2022 選考委員会講評
選考委員長 松田修一
(早稲田大学 名誉教授 / 公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 副会長)
10:30 大学発ベンチャー表彰2022 受賞者 ショートプレゼン(各15分)
・【大学発ベンチャー表彰特別賞】株式会社PURMX Therapeutics
・【大学発ベンチャー表彰特別賞】株式会社アイ・ブレインサイエンス
・【アーリーエッジ賞】LQUOM株式会社
・【日本ベンチャー学会会長賞】株式会社ニューロシューティカルズ
・【新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長賞】株式会社ElevationSpace
・【科学技術振興機構理事長賞】KAICO株式会社
・【経済産業大臣賞】bitBiome株式会社
・【文部科学大臣賞】Chordia Therapeutics株式会社
12:30 主催者挨拶② 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 石塚博昭
==(休憩12:35-13:30)==
第二部
13:30 受賞者パネルディスカッション『産学連携とイノベーション』
パネリスト:大学発ベンチャー表彰2022受賞者
モデレーター:野長瀬 裕二
(摂南大学経済学部経済学科 教授 一般社団法人首都圏産業活性化協会会長)
セミナー申し込みはこちら
1014日(金) 11:00~12:00 crest
「人工知能」領域セミナー

JST CREST「人工知能」領域セミナー②
『オンデバイス学習技術の確立と社会実装』

「人工知能」領域セミナー/松谷宏紀PIチーム
エッジAIの裾野をセンサやコントローラまで押し下げ、自律的で環境変動に強いインテリジェンスを実現するためにオンデバイス学習技術を研究しています。本発表では、オンデバイス学習を使った機器の異常検知システムやそのための組み込みモジュールを紹介します。

登壇者
松谷 宏紀(慶應義塾大学理工学部 教授)

「置かれた環境で学習する無線センサ型異常検知システム」

西山 高浩(ローム株式会社 回路技術開発部)

「超小型オンデバイス学習アクセラレータを実装したチップの開発」

大亦 真一(パナソニックホールディングス株式会社 プロダクト解析センター)

「オンデバイス学習による異常検知-電気火災の予兆検知手法」

セミナー申し込みはこちら
1014日(金) 12:00~13:00 crest

JST CREST「人工知能」領域セミナー③
『3D画像認識AIによる細胞診断支援システム』

「人工知能」領域セミナー/諸岡健一PIチーム
本プロジェクトは、細胞の3次元形状計測とAIを用いた画像認識技術を用いて、高速・高精度ながん細胞診断支援システムを開発しています。これにより、これまで目視に頼っていたがん細胞診断を自動化でき、世界中の誰もがどこでもがん診断を受けられる社会を実現します。

登壇者
諸岡 健一(岡山大学 大学院自然科学研究科 教授)

「3D画像認識AIによる細胞診断支援システム構築」

橋本 英樹(株式会社プロアシスト R&D企画部 部長)

「細胞診断支援システムの製品化」

セミナー申し込みはこちら
1014日(金) 13:30~15:00 セッション参加予約制文部科学省
coi-next

文部科学省セミナー
「SDGsの達成のために私たちができること ~10年後のありたい社会像の実現に向けて~」

社会課題解決に向けた国プロジェクト「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」の拠点関係者によるテーマ別セッションを開催します。多様な視点から社会課題解決に取り組む拠点関係者と、 現状の課題、理想とのギャップ、 それを乗り越えるためのアプローチ等をリアルタイムでディスカッションできる機会となります。 社会課題解決に貢献する事業を検討されている民間企業等の皆さま、 是非、 ご参加ください。

・テーマ別セッション内容
「持続可能な消費と生産を」 参加募集人数 30名
キーワード: 資源循環型社会、カーボンニュートラル
「すべての人に健康と福祉を」 参加募集人数 30名
キーワード: ヘルスケア、ライフデザイン、ウェルビーイング
「住み続けられるまちづくりを」 参加募集人数 20名
キーワード: グリーンイノベーション、地域気象データ、地域防災

テーマ別セッションディスカッション参加者募集
上限人数に達し次第締め切り

社会課題解決に取り組む拠点関係者とのディスカッションに参加しませんか。
※オンラインでのディスカッションとなります。別途申し込みの皆さまにディスカッション参加方法を送信します。

セッション①申し込み「持続可能な消費と生産を」 キーワード: 資源循環型社会、カーボンニュートラル
セッション②申し込み「すべての人に健康と福祉を」 キーワード: ヘルスケア、ライフデザイン、ウェルビーイング
セッション③申し込み「住み続けられるまちづくりを」 キーワード: グリーンイノベーション、地域気象データ、地域防災
1014日(金) 15:30~16:50 聴講予約制
jst

JST情報企画部・情報基盤事業部 事業セミナー

研究開発に役立つJSTの情報サービスのご紹介を行います。是非ご参加ください。
プログラム
①「JDream Expert Finder」「JDream Innovation Assist」
研究者探索サービス「JDream Expert Finder」、
論文+特許+ニュース分析・可視化サービス「JDream Innovation Assist」のご紹介。

②-1「JSTプロジェクトデータベース」
JSTが推進する2万5,000件以上の研究課題等を登載した検索・閲覧サービスのご紹介。
シーズ探索、研究戦略の策定にご利用ください。

②-2「GRANTS」
JSTとJSPSが推進する100万件以上の研究課題等を登載した統合検索サービスのご紹介。
シーズ探索、研究戦略の策定にご利用ください。

③プレプリントサーバ「Jxiv」
日本初の本格的なプレプリントサーバ、Jxiv(ジェイカイブ)の始動、主な機能のご紹介。
セミナー申し込みはこちら
1012日, 21日, 24日 の 3回 収録配信 13:00~16:30

NEDO産学連携フォーラム2022①
NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050成果報告会 
~革新的な技術開発に向けた挑戦~

未踏チャレンジ2050は、NEDO先導研究プログラムの一つとして、2050年頃を見据えた温室効果ガスの抜本的な排出削減を実現する革新的な技術開発を行うものです。2017年10月より最初の採択テーマの研究開発を開始し、本年9月に7件が5年間の研究開発を終えました。
本成果報告会では、各テーマの研究者より、従来の発想によらない革新的な技術開発に挑戦してきた成果や、研究中および先導研究後の取り組み方について講演いただくともに、PD(プログラムディレクター)、各領域のPO(プログラムオフィサー)から本成果報告会に向けてのメッセージを発信いただきます。
登壇者
・PDメッセージ/国立大学法人東京大学 名誉教授 安井 至

A領域「次世代省エネエレクトロニクス」より
・POメッセージ/国立大学法人金沢大学 特任教授 山崎 聡
・発表① 「超高効率・高出力モーターに資する世界最強磁石の開発」
国立大学法人秋田大学 准教授 長谷川 崇
・発表② 「AlNを用いたヘテロ接合型超高耐圧・大電流パワーデバイスとAlN結晶評価技術の開発」
一般財団法人ファインセラミックスセンター 上級研究員 姚 永昭
国立大学法人山口大学 准教授 岡田 成仁

B領域「環境改善志向次世代センシング」より
・POメッセージ/学校法人五島育英会東京都市大学 教授 藤田 博之
・発表③ 「周波数変調・積分型MEMSジャイロスコープの開発」
国立大学法人東北大学 准教授 塚本 貴城
・発表④ 「磁気-熱-電気間相互作用の体系的解明と新原理デバイスの開発」
国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員 村田 正行
国立研究開発法人物質・材料研究機構 グループリーダー 桜庭 裕弥
・発表⑤ 「サスペンデットグラフェンを用いた低消費電力集積化センサシステムの研究開発」
国立大学法人豊橋技術科学大学 教授 髙橋 一浩

C領域「超電導・導電材料・システム開発」より
・POメッセージ/国立大学法人東京工業大学 栄誉教授 細野 秀雄
・発表⑥ 「革新的エネルギーネットワーク基盤技術の創製」
国立大学法人九州大学 准教授 東川 甲平

D領域「未来構造・機能材料」より
・POメッセージ/学校法人片柳学園東京工科大学 片柳研究所所長 香川 豊
・発表⑦ 「選択的酸化法による植物由来ポリマーの接着制御」
国立大学法人大阪大学 准教授 淺原 時康

E領域「CO2有効活用」より
・POメッセージ/学校法人早稲田大学理工学術院 教授 関根 泰
・POメッセージ/国立大学法人東京工業大学 教授 石谷 治
10/10/12,21,24 セミナー予約はこちら

申し込みは外部サイトへ移動します。

1028日 リアル配信 13:00~17:00

NEDO産学連携フォーラム2022②
NEDO先導研究プログラム/ビジョナリーセミナー
~未来を拓く新技術との出会い~

NEDO先導研究プログラムは、脱炭素社会の実現や新産業創出に結びつく技術のシーズを発掘し、先導研究を実施することにより社会実装を目指す技術へと育成して、将来の国家プロジェクト等に繋げていくことを目的としています。
NEDO先導研究プログラムの終了後、国家プロジェクトなど次のステージに必要となる産学のネットワークの拡大に向けて、研究者から、目指すべき将来のビジョン(社会像)や技術コンセプトなどを発表いただき、リアルタイム配信します。発表テーマや登壇者は、決まり次第お知らせします。
10/28 セミナー予約はこちら

申し込みは外部サイトへ移動します。

1024日(東京), 31日(大阪)会場参加・リアル配信 13:00~17:30
nedo

NEDO産学連携フォーラム③
官民による若手研究者発掘支援事業(若サポ) マッチングイベント
~若手研究者と企業との共同研究に向けて~

本イベントは、NEDOの「官民による若手研究者発掘支援事業(若サポ)」の一環として開催します。

開催日・会場
・東京エリア 10/24(月)  虎ノ門ヒルズフォーラム メインホール
・大阪エリア 10/31(月)  コングレコンベンションセンター

開催時刻
・13:00 ~ 17:30 *詳細の時間については変更の可能性があります。

目的・概要
「官民による若手研究者発掘支援事業(若サポ)」は、大学等に所属する若手研究者を発掘し、若手研究者と企業との共同研究等の形成を促進する等の支援を行うことにより、次世代のイノベーションを担う人材を育成するとともに、我が国における新産業の創出に貢献することを目的として実施しています。
今般、若サポにおいて採択された若手研究者の研究開発テーマを多くの方に知っていただき、そして、企業における技術ニーズとつなげていくべく、マッチングの機会を提供します。
若サポは、2020年度より開始しており、これまで複数回にわたり、オンラインのマッチングイベントを行ってまいりましたが、今回は初めて、対面でのマッチングイベントとなります。研究者と直接会話することができる貴重な機会となりますので、ご関心のある企業関係者におかれましては、ぜひご参加いただければと思います。 また、マッチングイベントの模様は、オンラインで同時配信します。
発表テーマや参加する研究者については、現在準備中ですので、追ってお知らせいたします。
10/24,31 セミナー予約はこちら

申し込みは外部サイトへ移動します。

>